鼻ニキビを防ぐための日常生活

鼻は毛穴が大きく、深いのが特徴です。それによりニキビの原因である皮脂が分泌されやすい場所になっているので、ファストフードや、脂っこい食事は控えるようにしましょう。糖質や脂質の多い食事は控えて、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどを積極的に摂取するのがおススメです。肌の代謝を促す、野菜やフルーツ、魚などが鼻ニキビ対策に効果的になっています。鼻にできるニキビは、皮脂の分泌量が多いことで、大きめで痛いニキビができやすくなっています。それにより気になって何度も触ってしまう人もいるのではないでしょうか。手には雑菌が付いているので、手で頻繁に触ったり、爪で引っかいたり、潰したりしないようにしましょう。菌により、ニキビが悪化してし
まう可能性があります。

そして、洗顔の時に注意したいのが、ゴシゴシと力強く洗わないことです。洗顔料を泡立てて、優しく洗いましょう。肌が乾燥すると、皮脂が分泌されやすくなるので、肌の乾燥を防ぐために、洗顔後は保温クリームや乳液をつけましょう。また、睡眠不足やストレスはホルモンバランスを崩し、皮脂の分泌を促しますので、たっぷりと睡眠をとり、ストレスフリーな生活を心がける必要があります。他には、血行が悪いと、ターンオーバーが遅れてニキビができやすくなりますし、再発しやすくなるでしょう。ジョギングやサイクリングなど、適度な運動を心がけましょう。ニキビ対策になり、ストレス発散することもできます。