スクーター型バイクを上手に売却する方法

50cc

私も含め、愛好者が非常に多いスクーター型バイク。
その魅力は基本的にギアチェンジが必要ない(オートマ)なので誰でも乗りやすく、原付バイクと同じような感覚で125ccや250ccという大排気量タイプにステップアップが可能なことにあります。

さらにバイクのデメリットのひとつである、荷物を入れる収納スペースが確保されていることも魅力です。
スクーターに乗っている女性が多いのも、このあたりが評価されているのではないでしょうか。

そんな魅力たっぷりのスクーターですが、人気ゆえのデメリットも存在します。
それが一般的なバイクに比べ、バイクを処分するときの下取り買取り価格が低いこと。
これは出荷台数が多いことが影響しており、特に50ccくらいの排気量が小さいスクーターに見られる傾向です。

ただ、最近は原付二種クラスのスクーターが注目されるようになり、若干ですが以前に比べると買取価格が良くなった印象を受けます。
それでもお店によって買取価格にバラつきがあり、上手に売却するにはスクーターの買取を得意とするお店に売るのが得策です。

そこでおすすめなのがバイクのジャンルを問わず買取を行うバイク王のような買取店。
以前から「人気車種でなくとも買取価格が安定している」と評判のバイク王ですが、直系の販売店であるバイク王販売サービスを覗いてみると、原付をはじめとするスクーターバイクが多数販売されています。

これだけのバイクを展示・販売できるのは全国にネットワークを持つバイク王ならでは。
ある程度乗り潰したバイクでも買取可能なようですので、興味があれば査定に出してみてはどうでしょうか。